女性転職 | 成功するためのコツ

*

女性が面接でやってしまいがちな失敗例って?!

      2015/08/20

笑顔がない

 企業が女性の社員に言葉には出さないけど期待しているもののひとつに「笑顔のよさ」があります。全く笑顔がなく、元気がなく、抑揚のない声で話す女性を採用しようとする採用担当は皆無でしょう。

 「笑顔の自主トレ」を励行して、面接中はなるべく愛嬌をふりまいている女性の方が採用されやすいです。

応募企業の勉強不足

 企業の自社サイトを読むとか、転職エージェントが渡してくれた資料を読みこむとか、『会社四季報』をしっかり読むとか、実際に店舗に行ってみて自社商品を買って使用してみるとか、いろいろ企業を知る方法はあるはずです。

 応募している企業を知るための方法を手帳に10個ほど書き出して全部実行してみましょう。応募先企業についてもっとよく知りましょう。

自信のない自己卑下的な発言や謙遜すぎる言動

 女性は控え目なほうが好かれるというのは誤解です。面接の場において(特に外資系では)控え目な物言いは「自信のない人」という扱いになります。

 スーパーマンのように自信を持って答えましょうとまでは要求されませんが、何かと晴れやかで自信に満ち満ちているような女性のほうが将来性を感じさせます。

【関連記事】
女性が面接を受ける時に求められるマナー
女性の転職に必要な面接対策とは
圧迫面接を乗り切るために知っておきたい“意図”と“事例”と“心構え”

 - 面接対策

  関連記事

女性の転職に必要な面接対策とは

自己PR  面接の自己PRは事前に準備をしておかないとかなり難しい面もあります。 …

圧迫面接を乗り切るために知っておきたい“意図”と“事例”と“心構え”

圧迫面接で面接官が知りたいのは何?  圧迫面接と呼ばれる状況に出くわした時、そこ …

no image
女性が面接を受ける時に求められるマナー

アイコンタクトはビジネスパーソンの基本マナーです  面接本番中は採用担当の顔から …