女性転職 | 成功するためのコツ

*

女性が面接を受ける時に求められるマナー

      2015/08/20

アイコンタクトはビジネスパーソンの基本マナーです

 面接本番中は採用担当の顔から目を離さないようにしましょう。上を向いていたり、目を見ないで会話を続けようとするのは相手に対して失礼になりますし、意欲が伝わらないまま終わってしまいます。

 どうしても相手の目を見られない人は採用担当の眉間を見るようにしましょう。

携帯の電源を切ることを忘れないように

 女性に多い失態ですが面接中に携帯のベルが鳴るのは本人が考える以上にマイナス評価を招きます。その程度のビジネスマナーも入っていないようなら会社に入ってから思いやられますから、必ず携帯の電源は切るようにしましょう。

 面接日は最寄駅に降りたら、携帯をバッグから出さないようにした方がよいでしょう。携帯を出して友達としゃべりまくるのは帰宅してからにしましょう。

結論から話す

 面接トークの最重要課題とは、「結論から簡潔に話す」です。女性はとにかく話の流れで会話をつないでいくような部分がありますから最初は慣れるまで大変かもしれません。

 しかし転職の面接は美容院の会話ではないのですから、採用担当が質問したことだけに簡潔に元気よく「結論から話す」人の方が優秀だと思われるのです。

【関連記事】
女性の転職に必要な面接対策とは
女性が面接でやってしまいがちな失敗例って?!
圧迫面接を乗り切るために知っておきたい“意図”と“事例”と“心構え”

 - 面接対策

  関連記事

女性の転職に必要な面接対策とは

自己PR  面接の自己PRは事前に準備をしておかないとかなり難しい面もあります。 …

女性が面接でやってしまいがちな失敗例って?!

笑顔がない  企業が女性の社員に言葉には出さないけど期待しているもののひとつに「 …

圧迫面接を乗り切るために知っておきたい“意図”と“事例”と“心構え”

圧迫面接で面接官が知りたいのは何?  圧迫面接と呼ばれる状況に出くわした時、そこ …