女性転職 | 成功するためのコツ

*

女性も正規雇用・非正規雇用の違いを明確に理解し転職活動しよう!!

   

女性も正規雇用・非正規雇用の違いを知らないと転職活動で後悔する時代

 近年の求職事情を見ると、女性の転職希望者を中心に、正規雇用以外に、非正規雇用という形で、パート・派遣・アルバイトなど、いろんな形で求職されるケースが見られるようになりました。これらの雇用の形が増えていくことで、女性も労働の機会を多く得られる様になり、徐々にではありますが、女性の社会進出の数も高まりつつあります。

 しかし、正規雇用を目指していたはずなのに、正規雇用と非正規雇用を理解しておらずに気がつけば非正規雇用として契約してしまったという話しも決して少なくはありません。折角転職が決まったと喜んでいても、それが非正規雇用だとしたら、それこそぬか喜びになりかねませんよね。

 元々非正規雇用に就きたいと転職を考えているのならまだしも、女性も社会に進出したと考える時代に、非正規雇用に就きたい方ばかりと言うのは考えにくい話です。実際にキャリアウーマンを目指して転職を考えている女性は沢山あります。

 だからこそ正規雇用と非正規雇用の違いを明確に理解して、転職活動をするようにしましょう。

正規雇用・非正規雇用の明確な違いは?

 女性の多くが社会進出していく今の時代は、女性の中にも転職を考える方が結構いらっしゃるそうです。しかし、せっかく転職活動していても、正規雇用・非正規雇用の違いを知らずに活動していると、意外な落とし穴に、ハマり気がついた時には非正規ということで、いきなり契約を斬られてしまうなんてことも起こりかねません。

 では、正規雇用・非正規雇用の明確な違いとは何処にあるのでしょうか?その主な違いをポイントに挙げておきます。

 ★ここがポイント
・正規雇用は期間の定めのない正規社員を指し、非正規雇用は、契約期間のある契約社員を言う。
・正規雇用では、年金・保険制度などの待遇もある場合が多いですが、非正規雇用は、それらがない場合が多い。
・正規雇用では社会保険に加入義務がありますが、非正規雇用は、正規雇用の3/4以上勤務していなければ必ず加入しなくてもいい場合がある。

 まだまだ違いはあると思いますが、主なところはこの3点を抑えておけば良いでしょう。最も抑えておきたいところは、契約社員・アルバイト・派遣社員等の非正規雇用では必ずと言っていいほど契約期間が定められています。

 もちろん法律で定められているわけではなく、会社との契約によって定められるに過ぎない話なので、契約を結ぶ際にはしっかり確認したいところです。

 また、絶対というわけではありませんが正規雇用は、特に契約期間を定めていないところが多く、正当な理由もなく、会社の都合でいきなり解雇にすることが出来ませんので、安定して働くことが出来るといえるでしょう。その他、何かと気になる年金・保険制度などの待遇面も変わってきますし、逆に義務的なものも増えてきたりします。

 条件面的に大きく変わってきますので、まずは雇用形態を正規雇用なのか非正規雇用なのかしっかり確認した上で、あなたの条件に適した雇用形態を取る会社に応募するようにしましょうね。

【関連記事】
女性の転職と仕事探しについての注意点とは・・・?!
女性が転職するときに利用する求人情報媒体について
女性がハローワークを利用するときの注意点について

 - 求人情報

  関連記事

no image
女性が転職するときに利用する求人情報媒体について

転職サイトへは最低でも3社は登録をしよう!  転職サイトも最近は趣旨によって掲載 …

no image
女性の転職と仕事探しについての注意点とは・・・?!

仕事探しのコツ  女性の職業と資格に関する本は何種類も出ていますから、「異業種に …

no image
女性がハローワークを利用するときの注意点について

目的別ハローワークの利用法って?!  ハローワークへ行ったことのない女性は少数派 …