女性転職 | 成功するためのコツ

*

退職までのスケジュール管理のコツを紹介

   

①退職までのスケジュール管理のコツとは?
 転職先も決まり、上司に報告する事が出来れば現在在職中の会社での残りのイベントは「退職」のみとなります。しかし、この退職までのスケジュール管理が意外と難しい所。退職までに行わなければいけない事は山ほどあります。やり残した事が無いよう、気持ちよく次のステージへ行ける様に、この時期はしっかりとスケジュールを組む事が大切です。

・後任への引継ぎの為のスケジュール管理・調整のコツ
 あなたが会社を去った後、後任である人がその仕事の穴を埋める事になります。その為今現在手掛けている仕事や手続き中の案件があれば、後任の方へきちんと引き継がなければなりません。退職まではご自身も受け持った仕事をこなさなければいけないので大変かとは思いますが、後任の方との連携をしっかり取り、スケジュールを合わせて引継ぎを行いましょう。

 後任への引継ぎの為のスケジュール調整のコツは、「しっかりコミニュケーションが取れているか否か」です。退職までの短い期間だから、と事務的になりがちではありますが、ここはしっかりコミニュケーションを取りお互いにスケジュールを確認し合って話し合う場を設ける様にします。最後の大切な仕事ですから、ここはしっかりとスケジュール管理を行って下さいね。

・新しい会社への手続きと在職中の会社への手続きの為のスケジュール管理・調整のコツ
 退職が決まった後は意外とやる事が多く、そこに通常業務も加わる為過酷なスケジュールをこなさなければなりません。「あっ!コレ忘れてた!」という事が無いよう、何かやる事がある場合はしっかりメモを取っておきましょう。後で「忘れてた!」といううっかりミスを防ぐ事にも繋がります。 

②退職する際に必要な手続きとは?
 退職する際は色んな手続きを行わなければなりません。次の転職先が決まっている場合は良いのですが、そうでない場合に大きな問題となるのが「保険関係」です。結婚されている方であれば扶養に入るのか、または引き続き次の職場が見つかるまで現在の社会保険に加入し続けるのか、または国民保険に加入するのか、そのどれかでも手続きの方法は変わってきます。

 その他には会社の組合に加入している場合は脱退の必要もありますので、分からない場合は担当の人に聞いてみましょう。正社員の場合は働いた年数によって退職金が出る場合もありますから、お金関係の事についても要チェックが必要です。 
 

 - 転職時のマナーと手続き

  関連記事

no image
添え状の役割と書き方

書類を送付するときは添え状も一緒に送付しよう  転職のために応募書類を送付するな …

no image
転職時に必要なビジネスマナー

転職時に必要なビジネスマナーとは?  転職にはビジネスマナーが欠かせません。企業 …